Pink Tech シリコンバレー

お絵描きゲームDraw Somethingが凄い勢いで流行っている


b0240015_16295175.png

 凄い勢いで流行っているスマホ・タブレット向けゲーム、Draw Someting(ドローサムシング)。友達が何を描いたか当てる古典的なゲームなのですが、1ヶ月前にリリースしたばかりなのにすでに1200万ダウンロードを記録しています。有料アプリなのに1ヶ月で1200万ダウンロードとは、本当にすごい快挙です。周りの友人からも口コミで「面白いよ」と何度も聞いていますし、浸透ぶりは新しいゲームとは思えません。勢いがあり過ぎですね。

 本当に簡単なゲームで、例えば「貧乏」というお題が出たら、一人は貧乏を連想される絵を書きます。相手は 貧乏:Poorという文字を入力すれば当たり〜となります。いやぁ、本当にシンプル。Facebookを通して友達と一緒に遊べるので、本当にソーシャルゲームという感じで楽しそうです。

 価格は1.99ドルで、現在期間限定で99セント。iOSとアンドロイド対応です。やってみようかなーと思うのですが、私はネイティブじゃないのでちょっと不安も…。例えばタコの手の絵から「Tentacle(触手)!」とか答えないと行けないんですが、Tentacleの単語、知らなかった…。3段階のレベルがあるようなので、とりあえず一番簡単なものからやってみるしかないですね。

 日本語版、早く出ませんかねぇ。私は元々ゲームが嫌いなほうで、ビデオゲームやカードゲームもやりたくないんですが、これだったら結構楽しめそうです。

 


[PR]



by katoyasuko | 2012-03-09 16:39 | アプリ

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧