Pink Tech シリコンバレー

オペラ、ブロードウェイが舞台から映画(コンテンツ)に。

b0240015_16521056.png



ニューヨークが得意とするエンターテイメントであるオペラやブロードウェイの新しい動き。これまで足を運ぶ人だけが観ることができたオペラやブロードウェイが、HD(ハイビジョン)で映画及びDVDになっているそうです。ウォールストリートジャーナルがTheater's Newest Act Is HDという記事で伝えています。

 何でもこの映画化(コンテンツ化)というのはメトロポリタンオペラが2006年から細々と始め、今では作品が1600カ所、54カ国で映画として放映されています。メトロポリタンはこの事業を2009年に黒字化し、2010−2011年には1100万ドル(約8億8千万円)を売り上げています。このメトロポリタンの成功を受けて、ブロードウェイやバレエといったエンターテイメントも、同じように映画化(コンテンツ化)するというトレンドが起きています。

 映画といっても、「Chicago」のブロードウェイのように、違うキャストでまったく別の映画に撮り直すというわけではありません。舞台をそのままの形で撮影し、舞台の臨場感を映画化(コンテンツ化)します。

 もちろんこの動きには色々賛否両論があります。一つは映画やDVDとしてコンテンツ化することで、既存の舞台ビジネスの収益を食ってしまうのではないかという不安。もう一つは、未だにオペラはお洒落に着飾って、特別な舞台という臨場感を楽しむところです。それを映画館みたいなカジュアルな場に持ってくるのが適当なのか?という批判です。しかしメトロポリタンは、ビジネス的にも非常に上手くいっており、映画は今後も力を入れていくようです。

 私は特別オペラのファンではありませんが、オペラの映画は非常に興味があります。というかあまりファンではないからこそ、安い映画やDVDで好きな演目を見つけたいな…という感じでしょうか。オペラは地方巡業もありますが、やはり基本的にアメリカであればニューヨークいないと観れませんし、値も張ります。映画化は新しい顧客の開拓にも良さそうですね。

 日本でも、メトロポリタンの今年のシーズンを映画館で放映しているようで、Met Live Viewingという日本語サイトで映画館などが検索できました。
 それから、DVDも日本のアマゾンでThe Metropolitan Opera HDと入れて検索すると、輸入版がありました。これからブロードウェイも色々と映画化されれば、見てみたいものが増えますねぇ。スパイダーマンやHair、ビリー・エリオットなんかが見たいです。

 日本では、オペラの新人俳優や、新しい舞台の出来映えの話など、なかなか着いて行きにくいところがあったと思うのですが、こうやって映画やDVDにしてくれれば、オペラファンにはたまらないですね。

 
[PR]



by katoyasuko | 2012-02-19 16:58 | メディア

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧