Pink Tech シリコンバレー

SNSは今、次のフェーズへ

b0240015_11591365.png


 前回のエントリーに引き続くのですが、最近のSNSは一つ時代の区切りを迎えたのではないかと思うようになってきました。それは前回書いたように、スタートアップや大企業が、誰もが使うSNSを開発しなくなってきたからです。2011年12月にマイクロソフトは学生向けソーシャルサービスのSo.cl(ソーシャル)を立ち上げました。このサービスが発表される前の事前予測では、Facebook とガチンコで戦うような大きなSNSをマイクロソフトが立ち上げるのでは!?と言われていたのです。Google+に引き続き、マイクロソフトもFacebookを脅かすようなSNSを作るぞと。しかし蓋を開けてみれば、FacebookやTwitterの脅威になるようなものではなく、Facebook とインテグレードして、学生の研究やディスカッションに役立てるためのSNSでした。
 
 最近よく見られるのが、So.clのように、特定の属性に向けたSNSです。多くのメディアで今年一番勢いがあるのがPinterestと言われています。このサイトもユーザーの大半が女性という特徴的なデモグラフィックを持っています。今日のテッククランチJapanで「Pinterestって素敵よね!」ーFacebookからの訪問者1日200万人の何と97%が女性という記事が出ていました。Facebookからのトラフィック流入に限らずとも、どのデータを見てもユーザーの大半が女性ということは間違いなさそうです。

 それはPinterestが得意とするカテゴリーを見れば納得できます。Pinterestの「Popular」というページには、LikeやRepin、コメントが多く付けられた人気記事が上がってきます。それを見ると、大抵はファッション、インテリア、フード、アートの画像です。つまり、こういった内容に興味のある人は、好みの画像を多く抱えるPinterestのサービスをより楽しく使えるはずです。

 よく聞くのが、「このサービスは流行っているみたいだけど、自分には全然面白みがわからない」という声です。もちろん新しいサービスにはこういった声がつきものですが、最近のSNSの特徴を良く見ると、「面白さが分からない」という反応になるのは当然なのではないかと思うのです。例えば、Pinterestがどんなに素晴らしいサービスだったとしても、Pinterestが得意とするインテリアやファッションのカテゴリーにそれほど興味がなければ、サービスの楽しみを享受することはできません。学生向けSNSも、出会い系SNSも同じです。
 FacebookやGoogle+のように、誰もが使うSNSでもなく、また自分の周りの友人や家族が入れば入るほど相乗効果を生むというサービスではないのです。大きなプラットフォームSNSの覇権を巡る争いは、もちろん今後もあるでしょうが、たくさんの人と繋がるというSNSの開発は一旦ピークを迎えて、今は特定の属性や趣味を持つ人と繋がるSNS、ウェブサービスが増えているように思います。もちろんそれでFacebookのユーザー人口が減るのではなく、基本の友達はFacebookでチェックし、その他の趣味や特定のトピックは違うSNSを覗くという使い方になるのではないかなと。

 FacebookやTwitterが黎明期の時、「えー、あのサービス使ってないの?」とプレッシャーを掛ける人は多かったのではないでしょうか。新しいSNSに関しては特に、そういうプレッシャーを掛ける人はナンセンスで、ユーザーも自分の興味のあるSNSを選別して使えば良いのではないでしょうか。


[PR]



by katoyasuko | 2012-02-14 12:16 | ソーシャルネットーワーキンング

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧