Pink Tech シリコンバレー

オンラインのソーシャル・ファッション福袋サービス「Little Black Back 」

b0240015_16343310.png


 テッククランチで、ファッション販売のウェブサービスを行うLittle Black Backが275万ドルの増資と伝えられました。私もはじめて知ったサービスなのですが、タイトルにある通り、新しい形のファッション福袋サービスを提供しているスタートアップです。テッククランチにも、日本のショッピングコンセプト”フクブクロ” を提供する会社と説明がありますが、福袋自体、アメリカには今までなかったコンセプトです。Little Black Backのウェブサイトはこちら。

 さて、早速使ってみたのですが何が新しいかと言うと、まずは商品の提供の仕方。普通はデパートやブランドが福袋の中身を選びます。しかしリトルブラックバックは、ユーザーへの質問をベースに好みのスタイルを分析し、その結果に合わせて福袋の中身を用意します。

■ユーザーの好みに福袋をカスタマイズ

 ユーザーへの質問は6ステップ。「ヒップスター」「ギャル」など、まずはスタイルの質問。その後も次々と、バックなら6種類の中からどれが好きか、といった質問に答えます。その質問のプロセスでリトルブラックバックは大体のユーザーの好みを把握しているという訳です。
 
 もう一つの特徴が、それぞれの福袋がカスタマイズされた後、ソーシャルに福袋の商品を交換できるところ。他のユーザーの福袋の中身を見る事ができ、交換したいものがあれば、オファーを出し、承認されれば交換して貰えます。福袋にはだいたい2つ〜4つのファッションアイテムが入ります。福袋は定期購読で 60ドル(約4800円)か、50ドル(約4000円)だそうです。

 良いなと思ったのは、購読とは言っても気に入らなければスキップできること。キャンセルも途中で出来るし、60日以内であれば交換や返品ができるのいいですね。すごく面白いコンセプトとは思うのですが、「断捨離」ブームだし、どれほど欲しいと思うアイテムが入っているか、お得感があるかがキーになりそうです。


 
[PR]



by katoyasuko | 2012-02-02 16:40 | テック

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧