Pink Tech シリコンバレー

電子書籍が低価格化。人気作家の本も99セントで!

b0240015_98403.png



  米国ではタブレット端末所有者が19%になったと報じられました。端末の普及で電子書籍の売り上げもさらに伸びて行きそうで楽しみです。さて、コンテンツのほうも新しいトレンドがあります。それが電子書籍の「低価格化」です。

 先日ウォールストリート・ジャーナル紙で紹介されていたのがGeorge・Pelecanos(ジョージ・ペレカノス)の新作本を1ヶ月期間限定で99セントで売り出すというニュース。ペーパーバックやハードカバーは割引しませんが、電子版だけ10ドルを99セントにして売り出します。彼は刑事モノの本を書く作家で、一番有名な作品がHBOで放送されている大人気ドラマ、「ザ・ワイヤー」です。ドラマや映画のライター・プロデューサーとして非常に有名ですが、著書となると今まで一番売れた本でも3万部近くと、テレビの名声に比べると本の売り上げは多くなかった。そこで、出版社と共に新作を99セントで売り、実験してみることを決めたそうです。

 この「低価格」のトレンドは、安売り王アマゾンが火付け役になったと言われています。アマゾンは、「Kindle Daily Deal」というコーナーを設け、毎日1冊電子書籍を99セントー1.99セントで売り出しています。書籍が80円~160円なんて古本よりも安く、逆に不安になってしまいます。しかし、これはアマゾンが出版社と共に行った実験に基づいていて、安売りをするメリットがあることが証明された上でやっているのだそうです。実験によると、低価格で本を買った消費者は同じ著者やジャンルを将来的に買う可能性が高く、また印刷本には悪影響を及ぼさないそうです。

■どう転ぶかは不透明。しかし99セントで挑戦。

 99セントのバーゲンに挑戦するペレカノスは、ウォールストリート・ジャーナルのインタビューに対して
「ギャンブルだよ、でも(多くの人に)読んでもらいたいんだ」と話しています。かっこいいですねー。

 彼に入るのは1冊99セントのうち17セント(約13円)のみ。もちろん出版社も赤字覚悟で行うわけで、みんなで痛み分けをしながらプロモーションを行っていきます。ここで多くの人に彼の作品を読んでもらうことで、彼が過去に出版した本も将来的に読んでもらいたい…と考えているようです。

 私もライターなので多くの人に読んでもらいたいという気持ちはすごく分かります。しかし、それをタダ同然の価格で配布してしまうとは!それも自分が力を入れたであろう新作で試してしまうなんて、チャレンジ精神に頭が下がりますね。作家も含め、出版社もどう転ぶか分からないところに掛けてみるというのは、すごい試みだと思います。

 翻って日本のことを考えると、電子書籍化が遅くって悲しくなってしまいますね。私は海外に住んでいるので、日本の電子書籍化が早く進んで欲しいと願っています。今はアメリカにある紀伊国屋で倍近くの値段を出して日本の本を買うか、日本に帰ったときに必死で数キロ分持って帰ってくるかのどちらかです。もし電子版の用意があれば、すぐにでも買いたいのに!と思うことはしばしばです

 とりあえずジョージ・ペレカノスの新作は99セントだし、キンドルにダウンロードしてみようと思います。


[PR]



by katoyasuko | 2012-01-25 09:12 | メディア

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧