Pink Tech シリコンバレー

私の英語習得法-ニューヨークタイムズを英語で読む(準備編)


 「ニューヨークタイムズを読んで情報収集できるようになりたい」

 これが、私の英語の勉強をはじめる時の憧れと目標でした。現在、英語でリサーチが満足にできるようになりましたし、英語で新聞も読めるようになりました。でも振り返ってみると、ニューヨークタイムズやWSJといった高級紙を読むのはやはりハードルが高いというのが結論です。

 英語で新聞を読むのはなぜハードルが高いのか。これは読書のときのように、日本語であらすじ読んでハードルを下げるといった事ができないからです。
 
 できれば新聞を読んだだけで、きちんと速報なども理解したいところです。そうでないと新聞の意味があまり無くなってしまいますしね。なーんにも事前情報がないところで、NYTIMESやWSJのような記事から、きちんと文脈と要旨を掴むのは結構大変です。

 そこでNYTIMESを読むまでの準備として3つをお勧めしたいと思います。

1、高級紙ではなくて、一般紙から始めてみる。
 日本で言うスポーツ紙としてNYPOSTWashington Postといったものがあります。これはスポーツ紙ですので文章がかなり読みやすいです。内容は物足りないかもしれませんが、英語が読める達成感があります。

 その次の難易度のものとして一般紙のUSA Todayがあります。これも高級紙に比べれば簡単なので、こちらで練習してから移行していくのがいいと思います。また、テック系であればAll ThingsDというブログ形式のニュースもお勧めです、内容は高級紙と同じで、より簡単に短くニュースを伝えています。英語のニュースに触れれば触れるほど、読めるようになってくるので、最初はニュースを読む量を増やすといいと思います。


2、時事問題に強くなるようにする

 ハードルを下げることが難しいと言いましたが、時事問題に強くなることでハードルを下げることができます。普段から日本語でニュースを読むことで、英語でも「あ、このこと言っているのかな~」みたいなことがよくあります。ですので、やっぱり日経、朝日、読売でも何でも良いので読んでおくのがいいと思います。時事問題に強くなることで、英語のニュースもかなり楽に分かるようになります。

3、翻訳記事で海外報道を見ておく

 英語ニュースの翻訳記事を読んでおくのもお勧めです。ビジネス情報を扱うJBPRESSでは、Financial TimesやEconomistの翻訳記事を無料で提供してくれています。こういうのを読んでおくことで、海外でどんなニュースを、どういう感じで報道しているかがよくわかります。日経ビジネスでもEconomistの翻訳記事を出しているので、どちらもチェックしてみてください。

  Tech系であれば、テッククランチの日本語版があります。記事はアメリカの1日後に出ますので、かなり新しいニュースが日本語で読めます。翻訳しているのは英語の5分の1くらいですが、それでもかなり有難いですよね。

 事前準備としてはこんな感じでしょうか。私はアメリカに6年以上いますが、いまだに日本語で日経や朝日などを読むほうがよほど楽です。でも英語のニュースが読めれば世界は確実に広がりますし、日本以外のメディアでどういったことが議論されているかが分かるようになったときは爽快でした。道のりは長いですが、みんなで英語でニュースが読めるように頑張りましょう!


[PR]



by katoyasuko | 2012-01-03 14:47 | 英語

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧