Pink Tech シリコンバレー

リサーチ・イン・インモーションのモメンタムに陰りが

b0240015_13374129.jpg

カナダのリサーチ・イン・インモーション(RIM)がタブレット端末の値引き販売などが影響し、9~11月期に4億8500ドル(約377億円)を損失金として引き当てたと報じられました。WSJの記事はこちら

499ドルで売られたタブレット端末Playbookですが、アマゾンがタブレット端末キンドル・ファイアをなんと199ドルで売り出してしまったものだから大変。年末商戦にあわせて慌てて199ドルまで出血大赤字の値引きを実施した…というわけです。鳴り物入りで発売された割には、売り上げが悪く、幹部も真っ青…の事態になっております。

4月に投入してから売り上げは、3~5月期に50万台、その後、20万台、15万台と台数が推移。当初予測していたものよりずいぶん悪い数字で、在庫が積みあがっているそうです。ちなみにOSはBlackBerry PlayBook OS です。

タブレット市場は今、メーカーによって明暗がはっきりと現れています。記憶に新しい負けチームと言えば、HP。WebOSを載せた「タッチパッド」を発売したかと思えば、発売からなんと48日で発売を中止しました。

タブレット端末という新しい市場では、勝者総取りになってきています。
ちなみに絶好調のアップルのiPadの最近の四半期ごとのタブレット端末売り上げ推移は、470万台、930万台、1110万台です。

もうひとつ勝ち組といえばやはり、アマゾンが販売しているAndroidOSを載せたキンドル・ファイアです。台数は発表していないものの、サンクスギビング後のブラックフライデーとサイバーマンデーでは好調な売り出しと報じられています。

以前、ハーバード大ビジネススクールのデイビッド・ヨフィー教授にインタビューした時、「モバイルOSをいち早く制することが、より重要になってきている。それによってどのようなアプリケーションを得られるかもずいぶんと変わってくるし」とおしゃっていました。

スマートフォンでOS一時期強力な地位を気づいたRIMは残念ながらタブレット市場では苦戦しています。タブレット端末は今iOSかAndroidが善戦。これから宝の山になりそうなモバイル分野ですので、まだまだ面白い商品が見られるのではないでしょうか。

と、ここまで書いて、数字をちりばめて原稿みたいなブログ記事を書いてしまったことに気づきました。
[PR]



by katoyasuko | 2011-12-04 13:42 | シリコンバレー

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧