Pink Tech シリコンバレー

新規株式公開だから、株返せ!?

b0240015_621117.jpg

ちょうど一週間前のことですが、
オンラインゲームのZynga(ジンガ)が、
新規株式公開を前にして、特定の社員に、
「株返せ!でなきゃクビだぞ」と株式の返却を求めたとウォールストリートジャーナルが伝えています。

ちょっと前にも話題にしましたが、
勢いのあるベンチャーで働く事は、こちらでは「クール」なことだとお話しました。
その背景には、従業員がストックオプションを得られるということも大いに貢献しているんです。

ベンチャーでは、現金のお給料は少ないものの、一部をストックオプションで貰い、
もし会社がドカーンと大きくなって、上場すれば、株価も跳ね上がり、
従業員は一気にミリオネアも夢じゃない…となるからです。

で、ジンガが今やっているのは、
初期の頃に雇った30人ほどが、大して会社に貢献していないと考えたため、
株式公開する前に株返せ〜!と言っているんですね。
お前には一儲けさせてやらないぞと。

30人くらいが対象になっていて、株の返却を告げられた人は、
弁護士を雇ったり、
株を保有したまま会社を去ったり…と様々な対応をしているようです。

それにしてもジンガのこの一件、ほとんど聞いた事のない例です。
一度契約を結んでストックオプションを渡しているんだから、
今返せって言われても、従業員も納得できないでしょう。
ましてやSNSの注目株で、公開後に株価が跳ね上がるのはほぼ確実でしょうし。

ジンガと言えば、雇った従業員が優秀でなければ、
バッサバッサと切り捨てることでも有名な企業です。

それにしても、厳しい。
これは確実に訴訟につながるでしょう。

ジンガの企業体質をちょっと目の当たりにした一件です。
[PR]



by katoyasuko | 2011-11-18 06:19 | シリコンバレー

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧