Pink Tech シリコンバレー

簡単なホームページの作り方

さて、今日は簡単なホームページの作り方について。

ホームページを語る前に、私のブログの名前、「Pink Tech」について説明しなくてはいけません。
こんな名前をつけたのは、テック系の人だけでなく、普通の人向けにシリコンバレーで起きているニュースや、便利なアプリなんかを紹介したかったから。
そして是非女性にも読んでもらえるものにしたい。
そんな気持ちをこめて「Pink Tech」という名前にしたのです。

で、ホームページと何の関係があるのかというと、
私自身全然プログラムとかホームページが語れる人ではないのです。
自分のパソコンも把握できていない。
何か起こったら「助けて~~」と悲鳴を上げるタイプの人間です。

でも、そこはシリコンバレーのテックの力を借りて、かなり問題が解消できるのですよ。
テクノロジーが、助けてくれる。
私がフリーランスであることは説明しましたが、
今はやはりホームページとか、ネット上で自分のことを説明する場がないといけませんよね。
会社員のかたでも、ブログとか、ホームページがあるほうが、
個人として色々と発信できるから、持ってたほうがいいんじゃないでしょうか。

そこでホームページを作らなければとなるのですが、
ここに関しては今まで敷居が高いイメージがあったはずです。
「ウェブデザイナーさんにお願いして、10万円は掛かるよね~」みたいな。
もちろん自力もできるんですが、バグがあったり、見た目がよくないと、死活問題になります。

私が色々今回リサーチしてみて、お勧めなのがAbout Meというところのホームページビルダーです。
ホームページビルダーというほど大げさなものではないんですが、
簡単だし、時代にあってると思ったので、お勧めできます。

b0240015_559323.png


手前味噌ですが、自分のページのスクリーンショットを張ってみました。
このページはいたってシンプル。
自分の名前、職業、そしてその下にメモ帳みたいな感じに書き込めるスペースがあるだけです。
あとは、フォントを変えたり、色を変えたり、写真を変えたりしながら、
自分で1ページだけ作ります。

だから、別のページはなく、このページだけで完結するいたってシンプルなものです。
About Meはこのページを「Splash Page」と読んでいます。
導入ページといった意味です。

で、すごく便利なのが、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム(ソーシャルカメラ)、フォースクエアといった、
ソーシャルメディアと連動できるところです。
(左下にアイコンが見えていると思います)
アイコンをおいて置けるので、私のとった写真とか、つぶやきなんかを見てもらえる。
だから「Splash Page(導入ページ)」って呼んでるんでるね。

たまたま電話で話している母親に、
「今ホームページ作ってみているところ」と話すと、
「ホームページもどれだけ更新したかが重要だよ」

と言われました。
そうなんです!そこが今までちょっと厄介で、敷居をあげていたところでもある。
ツイッターや写真、ブログを見てもらえば、
現在進行中のことを人に見てもらえますから、あれもこれもと更新しなくて言い訳です。

b0240015_695199.png


アナリティックスもついているので、何人訪問したかとか、何時に訪問したかなども分かりますよ。
ページに広告は出ませんが、
メールボックスに「名刺作りませんか~?」というオファーが来ました。
こういう風にユーザー向けに広告を出すことで収益を上げていく楊です。

フォントの種類も豊富だし、見た目的に変なページになることはまずないでしょう。
とにかくシンプルだし、私のような、上手くページなんか作れないと思っているかた、
一度作ってみてください。簡単ですよ~。
[PR]



by katoyasuko | 2011-11-17 06:21 | アプリ

ジャーナリスト加藤靖子のブログです。ニューヨークで日経ビジネス勤務を経て、フリーに。シリコンバレーから、テック情報を書いています。メールはmail@yasukokato.com 。Photo:Takahiko Marumoto
by katoyasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
テック
働き方
マーケティング
シリコンバレー
アプリ
動画
メディア
英語
スマートフォン
ソーシャルネットーワーキンング
掲載
ガジェット
タブレット端末
Eコマース
生き方
未分類

Profile

加藤靖子。1982年9月11日東京生まれ、九州育ちの29歳。
中央大学在学中から、マガジンハウスの編集部アルバイトに明け暮れる。卒業後米Pace大学に留学。在学中にジャーナリストのアシスタントをしながら、フリーで原稿を書き始める。
卒業後、2007年末から日経BP社ニューヨーク支局勤務。ビジネス・経済誌「日経ビジネス」編集部で、大統領選挙、金融危機、自動車産業の低迷などをレポートし、刺激的な日々を送る。
2011年からサンフランシスコ郊外、シリコンバレーに引越し。フリーになり、「日経ビジネス」「日経デジタルマーケティング」などに記事を寄稿。
最近はすっかりテック系ニュースに目覚め、シリコンバレーでテック系イベントに出席したり、インタビューを行ったりしている。
最近のインタビューは、シェリル・サンドバーグ(Facebook COO)、ナビーン・セバデュライ(Foursquare共同創業者)、ガ・ワン(Smule共同創業者)など。

好きなことは料理、体を動かすこと、友達としゃべること、ファーマーズマーケットに行くこと。
仕事とプライベートをあまり区別せず、楽しく仕事をしています。

Yasuko Kato's About Me page

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧